Skip to main content

ちまき:伝統的なご馳走

ドラゴンボートフェスティバル(龍船節)期間中に、中国人料理長のレオン・チー・イェン氏がお届けするちまきを味わいながら、中国古来の伝統に敬意を表しましょう。  

0000-00-00 - 0000-00-00

ちまき:伝統的なご馳走

ちまき(シンガポールでは別名「ツォンズ」など)は、様々な塩味の具材(時に甘い具材)とともに竹の葉に包んで三角形に仕上げ、蒸したり茹でたりして調理した味わい深いもち米料理です。

ドラゴンボートフェスティバル(龍船節)期間中にちまきを味わいながら、昔ながらの中国伝統に敬意を表しましょう。中国人料理長のレオン・チー・イェン氏がお届けするレシピを活用して、ちまき作りをぜひご体感ください。または、フラトン ケーキ ブティックがお届けするちまきコレクションからお気に入りのものをお探しください。.

 

 

ベジタリアン:五穀米、オーガニック粟、オムニポーク(Omni Pork、豚肉の植物性代替肉)のちまき 
ちまき6つ分

材料
笹の葉 12枚
五穀米 150g
粟 50g
もち米 200g
エリンギ(角切り) 140g
しいたけ(角切り)140g
しめじ(角切り) 120g
乾燥蓮の実 20g
オムニポーク 200g
ショウガ(みじん切り) 5g

調味料1:
塩 15g
砂糖 20g
白胡椒(粉末) 大さじ1/2杯
五香粉 2.5g
ごま油 大さじ1杯
薄口醤油 大さじ1/2杯
コーン油 35ml

調味料2:
ベジタリアン オイスターソース 大さじ1杯
塩 5g
砂糖 15g

調理方法
1. 笹の葉、五穀米、粟、もち米、蓮の実を、柔らかくなるまで水に浸す。
2. 五穀米、粟、もち米、蓮の実の水を切る。調味料1とともに炒める。そのまま一旦置いておく。 
3. キノコ類を調味料2とともにさっと炒める。そのまま一旦置いておく。 
4. オムニポークをみじん切りしたショウガとともに香りが立つまでフライパンで炒める。そのまま一旦置いておく。
5. 包むために笹の葉を2枚用意し、なめらかな面を上にして準備をする。小さい方の葉を大きい葉の上、やや左側に来るように重ねる。 
6. 葉を中心に向かって折るようにしてコーンのような形を作り、少し内側に折り込む。
7. コーンの内側に油を塗り、もち米を葉から離しやすくする。
8. コーンに炒めた穀類を大さじ2杯入れ、キノコとオムニポークを載せる。最後にその上から再び穀類を大さじ2杯加える。
9. 片手でしっかりとコーンを押さえて、形を固定する。もう片方の手で葉を折り畳み、コーンを閉じる。コーンを閉じる際にはしっかりと押さえながら行ってください。形に添って糸を絡ませて、コーンが開かないようにしっかりと固定する。
10. 調理用に鍋にお湯を沸かす。ちまき全体が浸るのに十分なお湯を用意してください。
11. ちまきをお湯に入れ、弱火で3時間半調理する。お湯の量を度々確認して、お湯が蒸発して減った際にはお湯を追加して水位を保ってください。
12. 火が十分に通ったらちまきを取り出す。温かい内にちまきをお楽しみください。(冷蔵庫や冷凍庫で保管する際は、十分に冷ましてください)

 

ジェイド特製五香粉香る豚肉ちまき
ちまき6つ分

材料
笹の葉 12枚
塩漬け卵黄(半分に切る) 3個
乾燥シイタケ 50g
ササゲ豆 10g
乾燥栗 50g
もち米 400g
新鮮な豚脂(角切り) 75g
豚バラ肉(角切り) 250g

調味料1:
濃口醤油 30ml
塩 15g
砂糖 20g
五香粉 35g
コーン油 大さじ1/2杯

調味料2:
濃口醤油 30ml
五香粉 5g
紅腐乳 5g
塩 15g

調理方法
1. 笹の葉、乾燥シイタケ、ササゲ豆、乾燥栗、もち米を、やわらかくなるまで水に浸す。
2. もち米の水を切り、調味料1とともに炒める。そのまま一旦置いておく。
3. 豚バラ肉を調味料2でマリネする。そのまま一旦置いておく。
4. 包むために笹の葉を2枚用意し、なめらかな面を上にして準備をする。小さい方の葉を大きい葉の上、やや左側に来るように重ねる。 
5. 葉を中心に向かって折るようにしてコーンのような形を作り、少し内側に折り込む。
6. コーンの内側に油を塗り、もち米を葉から離しやすくする。
7. コーンに炒めたもち米を大さじ2杯入れ、卵黄、乾燥シイタケ、ササゲ豆、乾燥栗、豚脂、マリネした豚バラ肉を入れる。最後にその上から再び炒めたもち米を大さじ2杯加える。
8. 片手でしっかりとコーンを押さえて、形を固定する。もう片方の手で葉を折り畳み、コーンを閉じる。コーンを閉じる際にはしっかりと押さえながら行ってください。形に添って糸を絡ませて、コーンが開かないようにしっかりと固定する。
9. 調理用に鍋にお湯を沸かす。ちまき全体が浸るのに十分なお湯を用意してください。
10. ちまきをお湯に入れ、弱火で3時間半調理する。お湯の量を度々確認して、お湯が蒸発して減った際にはお湯を追加して水位を保ってください。
11. 火が十分に通ったらちまきを取り出す。温かい内にちまきをお楽しみください。(冷蔵庫や冷凍庫で保管する際は、十分に冷ましてください)